冷ご飯ダイエットの方法

MENU

冷ご飯ダイエットってどうなるの?|近年メディアで話題の美容法

冷ご飯,ダイエット,方法

 

ふっくら温かいご飯というのは日本人の心に染み入って本当に美味しいと思います。近年お米に関するダイエット方法は多く報告されていますが、色々調べてみるとダイエットをするには温かいご飯よりも冷ましたご飯の方が適しているようです

 

なぜ冷ご飯の方がダイエットに効果的で痩せるのかと言うと、ご飯の温度変化に伴った成分に違いがでるためです。食欲がどうなるというものだけではない点で信用できますね☆効果を高める方法を知りながら実践すると良いと思います。

 

ご飯が冷える事によって変わる成分は、ご飯に含まれたでんぷんで、これがレジスタントスターチというものに変化します。

 

そもそもご飯をはじめとした炭水化物が太ると言われてしまうのは、でんぷん(糖質)が原因です。個人的にはお米で太るというのがどうも理解できないのですが、炭水化物ダイエット推奨者からすると、でんぷんが血糖値を高めて体の内部ではインスリンというホルモン分泌が起こり、体脂肪を溜める体になってしまうのだそうです。

 

でんぷんが少なければやせる!

 

シンプルに言うとこういうことです。
元々が糖質でありながらもレジスタントスターチに変化すると、血糖値の上昇や糖質吸収を抑制するだけでなく、食物繊維的な働きを行うので同じご飯を食べるにしても冷ご飯は太りにくくなります。

 

冷ご飯,ダイエット,方法

 

単純にご飯の中のでんぷん質が少なくなることで、摂取カロリーが半減するというメリットがあるようです。冷ご飯は温かいご飯より一度に噛む回数が増える傾向にある事から、食べすぎを防げるそうです。咀嚼回数を増やすことでカロリー消費量を増やし、消化を助ける働きもあり、冷ご飯のレジスタントスターチは不溶性と水溶性両面の食物繊維性質を持っており、腸内を掃除してくれる事からも、美しく痩せるサポートにも繋がります。

 

冷ご飯,ダイエット,方法

 

注意したいのは、冷ご飯を食べる程に痩せるというわけではなく、あくまで適量摂取にしたうえで、日常から食べていた温かいご飯を冷ご飯に変えるというだけです。

 

お米を普通に炊いて、その後に冷蔵庫に持っていって冷やすのではなく、保温せずに冷ますだけで冷ご飯は出来ます。

 

特にレジスタントスターチは4〜5℃で最も多くなるようです。冷蔵庫で急速に冷やすとレジスタントスターチは作られにくいそうで、常温でゆっくり冷ましつつ、その後に冷蔵庫にいれましょう

 

保存の時に冷凍してからレンジで解凍するという方も居ますが、冷凍庫で急激に冷やすのは避けて、電子レンジを使って温めなおすのもレジスタントスターチが消えてしまいます。

 

冷ご飯の特性を知りながら活用が望ましく、基本的には常温で冷やしていきながら、夏場等は食べきれる範囲で作って食べてしまった方が安全そうですね。普段から食べているご飯を冷ご飯に食べるだけでも、ダイエット効果が高いですが、体を冷やさずに代謝を高める為に、温かい汁モノと一緒に食べたり、タンパク質比率を増やして食べ合わせると、よりダイエット効果が高苦なると思います。健康な身体を手に入れられるといいですね。

 

 

 

 

関連ページ

ダイエット中のご飯を食べる時間について
お同じものを食べているのに、すぐ太ってしまう人と太りにくい人がいます。何が違うのかといえば、おそらくご飯を食べる時間でしょう。特にお米はいつの時間まで食べて良いか知りたいですね。
ご飯のカロリーは?1合、お茶碗一杯あたりでどれくらい
ご飯は主食として1日に何回も食べるものです。それだけに、ダイエット中はカロリーが気になります。カロリー計算のためにも、お米1合とお茶碗一杯分のカロリーをしっかり把握しておきたいですね。ついでにご飯はダイエットに向いているのかも知りたいところです。
お米食べるダイエット|伊達友美先生の方法とは?
これまでに5000人以上の食事を指導してきた管理栄養士の伊達友美先生によれば、これまでに炭水化物を食べながらダイエットを行えるらしいです。炭水化物を減らし過ぎても太りやすい体質になると言われます。
お米ダイエットのやり方|柏原ゆきよさんのオススメ
何を食べても太るから、とりあえず一番太りやすそうな炭水化物=お米を食べるのを控えている。こういう人は多いでしょう。とくに最近は糖質制限ダイエットが流行で、糖分をたくさん含むお米はダイエットの敵という感じです。しかし、逆にお米を食べて痩せよう!というお米ダイエットにも注目が集まっています。何を食べても太るから、とりあえず一番太りやすそうな炭水化物=お米を食べるのを控えている。こういう人は多いでしょう。とくに最近は糖質制限ダイエットが流行で、糖分をたくさん含むお米はダイエットの敵という感じです。しかし、逆にお米を食べて痩せよう!というお米ダイエットにも注目が集まっています。