混ぜるだけで糖質オフ|無農薬こんにゃく米

MENU

無農薬こんにゃく米でストレスフリーの炭水化物ダイエット

お米ダイエットが流行し、確かに一定の効果があるようです。しかし、栄養のバランスを考えれば、脂肪が身体に悪いというわけではないんです。お米ダイエット中でもたまにはから揚げ、ハンバーグ、餃子など本当に好きだったおかずを食べたくなるはずです。ダイエット中の脂肪分は食べるだけで罪悪感や自分の意志が弱いとネガティブになりがちです。

 

そんな時にはダイエット中の息抜きとして、お米の方のカロリーを控えてはいかがでしょうか。あくまで基本はご自身のダイエット方法で良いのです。週に1回、3日に1食など、無理をしないで健康的に自分の望む身体になっていきましょう。

 

気になる方は一度確認してみても良いかもしれません。

 

 

無農薬こんにゃく米の魅力

私自身昔から結構なお米好きでしたので、好きなおかずが出てきたときにはどうしても食べる量が増えてしまいます。高校生の時には2合は当たり前に食べていましたね。それから卒業し、社会人になり徐々に運動する機会が減ると一気にお肉が付き始めました。

 

このこんにゃく米はお米に混ぜて同じように炊けばできる簡単な方法で、糖質を制限することができるようになります。ご飯と一緒に炊き上がるので本当にお米を食べているのだという錯覚するのでしょうか。違和感なく続けられます。

 

コレを食べて効果があったのか、常におなかのお肉を意識してたのが良かったのかわかりませんが今のところ体重は安定しています。国内加工で化学的な着色料や保存料を一切使っていないというのも良いです。私は結構化学物質に反応して食べられないものが多いので本当に助かります。(微糖の缶コーヒーは甘味料がだめ、ドレッシングは増粘剤が苦手など)添加物だけでなく、元老となるコンニャク芋も無農薬栽培がされているんだそうです。すごいこだわりですよね。