ご飯のカロリーは?1合、お茶碗一杯あたりでどれくらい

MENU

ご飯のカロリーは?1合、お茶碗一杯あたりでどれくらい

ご飯は主食として1日に何回も食べるものです。それだけに、ダイエット中はカロリーが気になります。カロリー計算のためにも、お米1合とお茶碗一杯分のカロリーをしっかり把握しておきたいですね。ついでにご飯はダイエットに向いているのかも知りたいところです。 

 

ご飯1合は約534キロカロリー、お茶碗1杯なら約240キロカロリー

まず、お米1合が何gになるのかを知っておきましょう。1合のお米(炊飯前の生米)の重量は150gです。そして1合分のお米のカロリーは、約534キロカロリーです。なんだか多いな、と思うかもしれませんが、これはご飯として炊飯する前の重量をベースに計算しています。1合のお米を炊くと、お米が水分を吸うので重さは約330gになります。カロリーは炊く前と変わりません。

 

次に、1合のお米はご茶碗何杯ぶんのごはんになるのか。1回の食事で食べる量は人によって違いますが、ご飯茶碗1杯には約150gのごはんが入るといわれます。330gのご飯なら2回分強なので、1食あたりは約240キロカロリーです。

 

パンとご飯なら、ご飯のほうが脂質量が少ない

主食は栄養バランス上で欠かせないものですから、ダイエット中の人はご飯を食べるべきかパンを食べるべきか迷うでしょう。
食品にはいろいろな栄養が含まれていて、単純にカロリーだけで考えることはできませんが、ひとつ参考にすべき点はご飯に含まれる脂質の量です。150g(約240キロカロリー)のご飯には0.5gの脂質が含まれます。これをおなじカロリー数のパンと比較してみると、パンの脂質は約4.2gです。脂質だけを取り出して比べると、パンのほうが8倍も脂質が多いのです。

 

ある程度の脂質は体に必要なものですが、脂質はほかの食品からでも摂取できます。むしろ摂りすぎを心配している人が多いでしょうから、ダイエット中の主食はご飯と決めて、パンはサブ的な扱いにしたほうがいいかもしれません。

 

 

ダイエット中はお茶碗を小さくしてご飯の量を調整

ご飯1杯150gのカロリーが約240キロカロリー。これを高いと思うかどうかは個人差がありますが、食べる量を調整することで1日の総摂取カロリーは調整ができます。子供用のご飯茶碗1杯(100g)に変えれば、1食当たり約160キロカロリーに減らせますから、ダイエット中はご飯の量を控えめにすることから始めるといいですね。

 

 

 

関連ページ

ダイエット中のご飯を食べる時間について
お同じものを食べているのに、すぐ太ってしまう人と太りにくい人がいます。何が違うのかといえば、おそらくご飯を食べる時間でしょう。特にお米はいつの時間まで食べて良いか知りたいですね。
お米食べるダイエット|伊達友美先生の方法とは?
これまでに5000人以上の食事を指導してきた管理栄養士の伊達友美先生によれば、これまでに炭水化物を食べながらダイエットを行えるらしいです。炭水化物を減らし過ぎても太りやすい体質になると言われます。
冷ご飯ダイエットの方法
普段から食べているご飯を冷ご飯に食べるだけでもダイエット効果が高いと言います。特に夏に向けてとても相性が良い注目のダイエット方法について調べてみました。
お米ダイエットのやり方|柏原ゆきよさんのオススメ
何を食べても太るから、とりあえず一番太りやすそうな炭水化物=お米を食べるのを控えている。こういう人は多いでしょう。とくに最近は糖質制限ダイエットが流行で、糖分をたくさん含むお米はダイエットの敵という感じです。しかし、逆にお米を食べて痩せよう!というお米ダイエットにも注目が集まっています。何を食べても太るから、とりあえず一番太りやすそうな炭水化物=お米を食べるのを控えている。こういう人は多いでしょう。とくに最近は糖質制限ダイエットが流行で、糖分をたくさん含むお米はダイエットの敵という感じです。しかし、逆にお米を食べて痩せよう!というお米ダイエットにも注目が集まっています。