冷凍したご飯の賞味期限は?

MENU

冷凍したご飯の賞味期限は?

冷凍してから約1ヶ月で食べきりたい

冷凍したご飯は、目安としてだいたい1ヶ月以内には食べきりましょう。すでに加熱調理してあるご飯を冷凍してあるのですから、よほど保存の過程で雑菌が入り込むことがなければ、1ヶ月くらいはもちます。しかし、これは「保存ができる」「電子レンジで急速解答すれば、比較的おいしく食べられる」というだけであって、おすすめできる賞味期限ではありません。冷凍したご飯は、冷凍してから3日もすれば劣化が始まるといわれていますから、できれば10〜14日くらいで食べきるのがおすすめです。解凍には電子レンジの急速解凍機能を使い、常温で放置せずに一気に温めてしまうのがコツです。

 

冷凍ご飯はチャーハンやリゾットにするのが、おすすめ

おいしく保存ができるといっても、解凍した冷凍ご飯は炊きたてとは違います。あんまりおいしくないと思ったら、調理法でカバーしましょう。おすすめはチャーハンやチキンライスにして油でいためてしまうか、おじや・リゾットとしてお出汁やスープで煮込んでしまうことです。

 

加熱することでご飯の食感の違いが目立たなくなりますし、なによりも多少硬いご飯のほうが向いている料理(特にチャーハンやチキンライスですね)に使うことで、おいしく出来上がります。また、カレーライスもちょっと硬めのご飯がすきという人も多いので、カレーにはあえて冷凍ご飯を使うのもいいアイデアです。

 

自家製五平餅・焼きおにぎりにしてもおいしい

もう一つおススメの料理は、五平餅と焼きおにぎりです。五平餅にするには、ラップをしたままレンジで急速解凍し、手でさわれる温度になったらラップから外さずにご飯を丸くつぶしてしまうのです。これに砂糖やみりんで甘く味をつけた赤みそを塗り、魚焼き用のグリルで焼きましょう。みその焦げる匂いが香ばしくて、なんとも食欲をそそる一品です。

 

関連ページ

お米の賞味期限はどれくらい?
毎日なにげなく食べているお米ですが、実は野菜などと同じ生鮮食品です。お米に賞味期限があると思ったことがなくても、長期間の保管をするとお米の品質が劣化しそうな気がしますね。では、お米の消費期限とはいったいどれくらいでしょう?お米をおいしく食べきるには、何カ月以内が適当なの?
白米を長持ちさせるための保存方法
精米された白米をどのように保存するのがいいのでしょうか。一般には蔵に入っていたり、シンクの下の収納に入れられていたりすると思います。正しい方法について掲載中です。
炊いたご飯の美味しい保存方法は?
ご飯の保存方法には、冷凍・常温・炊飯器での保温・冷蔵庫の4つがあります。おいしい保存方法はどれでしょうか。お米の成分の変化についても考えていきましょう。
新米と古米の見分け方はあるの?
新米と古米が本当に味が違うのか、違うとすればその見分け方はあるのかについて書いています。美味しくご飯を食べるためのコツを掲載します。
炊いた白米が黄色いご飯になってしまう|防ぎ方はあるの?
炊飯器で白米を炊いた後保温にしたままにしていると黄色く変色することがありますね。この現象を防ぐことはできるのでしょうか。
お米の値段、相場について|新米・古米・古古米の比較
新米・古米・古古米と収穫されてからの期間で色々あるけれどコストパフォーマンスはどれがいいのかについて調べてみました。本当に食べるべきお米について
時間がたった無洗米が粉っぽい?
無洗米はお米の表面のぬかを取り除いたお米ですが乾燥が進んでしまった状態でそのまま炊飯すると、炊き上がりに粉っぽく感じられたり、表面があれているように感じたり、あるいは硬く炊き上がったりと味が低下してしまいます。対策を紹介します。
米びつの虫よけはどうする?|白米の保存方法
新潟県の農家の生まれの管理人が本当に美味しいお米について紹介中。キッチンの保存容器にいれてあるご家庭がほとんどでしょう。あるとき、お米びつをあけて、なかに小さな虫を見つけてびっくりしたことはありませんか。そこで、お米の虫対策に効果的なアイテムを2つご紹介します。