朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米

MENU

朱鷺と暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米

朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米

 

今回は私がオススメするお米通販のできるお店、いなほんぽの初めての方限定のセットで選んでみました。初回限定セットは好きなお米の種類を2種類選べて、特製の可愛いしゃもじも付いてくるお買い得商品です。

 

1種類目に選んだのは新潟県の特別栽培米の「朱鷺と暮らす郷(ときとくらすさと)」を2kg。コシヒカリの特別栽培米で美味しいと評判です。

 

 

朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米

 

新潟県の佐渡で採れるコシヒカリなのですが、特別栽培米として近年開発されたブランド米なんです。お取り寄せでしか購入しにくい希少性もあります。

 

2007年に特別天然記念物であるトキの保護を目的として作られたもので、市が「朱鷺と暮らす郷づくり認証制度」を立ち上げることによって全国的に知られることになりました。

 

 

朱鷺と暮らす郷づくり認証制度とは

朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米

 

佐渡市が制定した、ブランド米を認定するための条件は以下の5つになります。トキを大切にする気持ちから農薬をできるだけ使わないことや、生態系に栽培が影響していないかを検査するなど他のコシヒカリとはちょっと違う条件が入っているんです。

 

  1. 「生き物を育む農法」により栽培されたものであること
  2. 生きもの調査を年2回実施していること
  3. 農薬・化学肥料を減らして(地域慣行比5割以上削減)栽培された米であること
  4. 栽培者がエコファーマーの認定を受けていること。
  5. 佐渡で栽培された米であること。

 

米の販売1kgあたり1円が佐渡市のトキ環境整備基金へ寄付され、トキの生息環境の向上に役立てられるようになっています。

 

また、農薬については節減対象農薬は佐渡地域比5割減、化学肥料:佐渡地域比5割減と環境に優しいです。佐渡は海に囲まれていることから夏涼しいため美味しいお米が栽培されるということですよ。

 

 

朱鷺の暮らす郷を実際に食べてみました

では実際に食べてみましょう。
朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米

 

一口食べて衝撃を受けました。

 

朱鷺の暮らす郷はあまりに美味しいんです。

 

口に入れた瞬間から優しいお米の甘さが口いっぱいに広がり、うまさも最高レベル。

 

魚沼産のコシヒカリを抜いたか?

 

と思わせるほどの味です。佐渡のお米もなかなかやりますね。

 

 

朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米

 

梅干美味しそうでしょ、大きい紀州の梅干しをいただいたのでご飯のお供として楽しんでます。世の中にはご飯に合う美味しい商品がまだまだありそうですね。本当に美味しかったので今度から定期購入しようかなと思っています。念のため皆さんにもどこのお店のものか紹介しますね。

 

朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米梅翁園という和歌山県の梅干屋さんの「慶びの梅酌」が絶品です。

 

炊き上がりの艶が本当に輝いていて、噛むたびに甘味があって美味しいです。これまで食べたコシヒカリの中で最も美味しいと感じました。舌で採点させていただいてますが、満点でも良いほどバランスの良いご飯です。

 

 

甘み 朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米
うまみ 朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米
粘り 朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米
舌触り 朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米
冷めた状態 朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米

 

 

朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米

 

 

朱鷺の暮らす郷を詳しく調査してみました

朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米

 

品種でいうとコシヒカリになるので、色は透き通る白が綺麗ですね。

 

また、粒がかなりそろっていますね。これは平成28年産のものでしたが、気候が良かったのかシラタも全くなく見た目だけでも品質の良さがうかがえます。

 

朱鷺の暮らす郷のレビュー|新潟県佐渡産の特別栽培米

 

粒は長さ5mm、幅は3.1mm程度とコシヒカリにしてはやや大きいくらいの粒になりますね。舌ざわりで高評価になったのもこの粒の大きさも影響しています。ちょうどいい食感が楽しかったです。