お米が贈り物に向いている理由とは

MENU

お米が贈り物に向いている理由とは

ギフト等の贈り物を選ぶ時に、最も重要なのは相手が喜んでくれるかどうかが決め手になるものです。お菓子やお酒なども一般的ですが、よくよく考えると日本食の基本はお米。これをプレゼントするのが最も素敵なのではないかという印象を持っています。

 

お米がギフトとしてオススメなのは日本の食文化の伝統的な中心であり、贈り物として縁起が良いものとして老若男女問わず親しまれているからです。
結婚式の引き出物、内祝い、あらゆるギフトとしてお米は適していますし、最近ではネット通販等で全国の様々な種類のお米を選ぶ事も出来ますから、普段食している米とは一味違うものを贈れば、贅沢な気分を味わってもらえるでしょうね☆

 

そもそも、米が何故縁起が良いかについて説明しますと、漢字の「米」の字からきているようです。米の字を分解すると八十八となり、これはお米を作るには88の手間暇がかかる意味があります。漢字で「八」という数字は、下の方が広がる事から「末広がり」を意味し、日本や中国では幸運とされるんですね。車のナンバープレートでも「8888」をよく目にするのではないでしょうか。 子孫繁栄等の意味もあるそうです。

 

 

また、ギフトに良い理由としては賞味期限がなく保存しやすい、常備食ですから常に使う事が出来ます。ギフトにお菓子を利用する方も多いですが、お菓子よりもお米は好みが分かれにくい事も重要かと思います。

 

 

お米ギフトをチェックしてみると、最近ではパッケージングに拘ったオシャレなお米も多く出ているようです。そういったものは見た目の華やかさや美しさもあり、プレゼントされた相手からすれば貰ったお得感を得られます。

 

外箱や風呂敷の拘りだけではなく、メッセージカードや写真を添える事も可能ですし、スーパー等で売られているお米とは印象が大きく変わり、プレミアム感がある米を贈るのは有効と言えますね。

 

もらった家族全体が喜んでくれますし、普段自分では買わないレベルのお米をプレゼントできれば最高ですね。人生の節目になる結婚や出産、他にも子供の入学祝いや新築祝い、事業店舗の開業や開店祝いなど、様々な場面でお祝いや感謝の気持ちを伝える事が出来るのがお米ギフトだと思っています。

 

私のオススメする米ギフトの店舗やネットショップでは、用途に応じたお米が見つかりますので、プレゼント選びに悩んだときには検討してもらうと良いと思います。

 

 

 

 

 

精白米と相性の良い国産の「雑穀米」

後入れタイプの雑穀米はご飯の味を落とさずに栄養価を上げることができるので嬉しいですね。我が家もお弁当は色つきご飯が良いということで、一日一食は食べるようにしています。

くまもんが可愛い熊本さんの雑穀米が優れているのは、使用されている穀物はすべて純国産ということ。いくら栄養価が高くてもどんな農薬を使っているかわからないのは不安すぎますよね。

麦の香りがよくて、栄養価も高い。
現在50%OFFで購入できるようですので、一度試してもらいたいなと感じてます。 

↓↓クリックしていただければ詳しい情報がみれます。↓↓
お米が贈り物に向いている理由とは