カレーライスに合うお米は?

MENU

カレーライスに合うお米は?|お米の通販どれがいいのか

カレーライス,合う,お米,相性

 

老若男女問わず人気の高いカレーですが、カレーライスをより美味しく食べたいという方は、相性の合う米の選択、炊き方を知っておくとより楽しむことができます。

 

米によってカレーライスの美味さは全く変わるものですから、どういった特徴を持ったものを、どのように調理すれば良いか知る事で、より美味しく食べる事が出来ます。

 

カレーに合う米の条件としては粘り気が強いものよりも、パサパサした感じのものが相性が良く、カレーの専門店等では「インディカ米」といった銘柄を利用しています。

 

日本のコメは「ジャポニカ米」であり、米粒の長さが短くて炊飯した際に粘り気が出る特性があるのですが、「インディカ米」は米粒が長くて炊飯時にパサついた食感があり、カレーのルーと混ぜた時に有益です。

 

 

カレー専用のお米があるって本当?

カレーライス,合う,お米,相性

 

最近ではカレーに合わせた、カレー専用のお米が販売されています。たとえば人気のある商品のひとつに「華麗舞」があります。これはジャポニカやインディカの中間の特徴を持ったもので最近注目されています。

 

華麗舞は食味が独特であり、噛んだ瞬間はパサつきがあるのですが、噛むと柔らかいといった特性があるんです。ちょうどカレーのルーと合わさって非常に相性がよいという品種になっています。

 

カレーライス,合う,お米,相性

 

 

カレーは汁気がある料理なので、ご飯がある程度硬い方が適していると思います。お米の品種でいうと、上記の華麗舞のほかではインディカ米、タイ米などの品種は試してみる価値がありますね。それでもやっぱり、お米の旨みを重視したいという方には、もちろん日本の米がオススメです。粘り気が少なくてカレーに相性が良いものとしては、あきたこまち、ミルキークイーンなど、あるいは玄米等がカレーに合っています。

 

カレーに合わせたお米の炊き方は?

カレーライス,合う,お米,相性

 

硬い方が良いから炊く時に水分を減らせば良いわけではなく、カレーに合ったお米の炊き方のコツがあります。米を美味しく炊く際の水加減は米との比率が1対1ですが、カレーの時には1対0.9で水を少し減らす事が有効になります。

 

この時の考え方としては、水を減らすというよりも、水分を吸収しにくいご飯を炊き上げるように意識する事が大切です。

 

米炊きの事前準備としては浸水時間を減らす事で、米の水っぽさや甘味を抑制出来ますし、炊き上がりの蒸す時間も少なくして、炊き上がりに炊飯器の蓋を開けて混ぜて、そこから蓋を開けたままにすれば蒸気を逃すのがコツになります。米を軽く炒めるのも有効であり、炊き上がった米をフライパンに入れて炒める際に、油無しで炒めると食感がパサッとなって、カレーとの相性が良くなるんですよね。是非お試しください。

 

カレーライスを美味しく食べる時に、カレーのルーや具材も重要ですが、ご飯は味に大きな影響を与えるので、是非最高の組み合わせを見つけてくださいね。