お米食べるダイエット|伊達友美先生の方法とは?

MENU

お米食べるダイエット|伊達友美先生の方法とは?

お米,ダイエット,伊達友美

 

5000人以上の食事を指導してきた管理栄養士の伊達友美先生は従来の炭水化物を減らすというダイエット方法の逆を行く、日本人に適したダイエット方法を提唱しています。ダイエットを行う時に炭水化物を食べなかったり減らす、糖質制限を行うという方法が世の中は多いです。炭水化物というのは、主食として食べる機会の多いお米やパン、パスタ等の主成分ですね。

 

炭水化物を身体の中で分解すると、糖になることから糖質制限をすれば体重が減っていく可能性が高いといわれるのが現在主流となっているダイエット方法ですが、管理栄養士の伊達友美先生によれば、炭水化物を食べながらダイエットを行える事を提唱しています。

 

炭水化物を減らし過ぎても太りやすい体質になるのだそうです。

 

体脂肪が燃えにくい体になってしまい、一時的に糖質制限で痩せても、炭水化物摂取によってリバウンドを起こしやすくなりますから、適度に炭水化物を摂取しながらダイエットが有効であり、代謝も高めていけるようですね。お米が好きで仕方がない方、やはり偏った食事には抵抗がある方にはオススメです^^

 

糖質制限を始めとして、食事量を減らせば体重が減るのは当然なのですが、そうなると臓器の働きは低下したり、代謝が悪くなって太りやすい体になってしまいますし、お米を食べてダイエットを行う場合にはいくつかの注意点もあります。

 

ご飯は満腹感を得たり、エネルギー源として有効ですが、もちろん無制限にご飯を食べて良いというわけではありません。ご飯を食べても痩せる事が出来るためのノウハウがあります。

 

  • 1日に3食お米を食べる事
  • 毎食に小さじ1杯程度の酢を料理に混ぜる
  • 米以外の炭水化物を食べない

 

などが有効になります。

 

その他のポイントとして主菜・副菜には肉や魚などの動物性タンパク質を摂取して、筋肉を付けていく事があげられます。これによって基礎代謝が上昇し、ご飯の糖質を燃焼させる上でも効果があるんです。植物性タンパク質よりも動物性タンパク質の方が吸収が良いので、肉や魚を積極的に摂取する事は大切になります。

 

タンパク質摂取を増やしながら炭水化物を適量食べる方法が、代謝を高めて痩せ体質を作り、無理な食事制限では無いのでリバウンドリスクも少なくなるものです。

 

 

お米食べるダイエットに適した品種は?

お米,ダイエット,伊達友美

 

お米を食べながらダイエットを行う方法の場合、お米の選び方も重要になります。お米の品種はは、血糖値を急激に上げないタイプのものを選択し他方が良いです。白米は血糖値を急激に上げて太りやすくなる傾向にあるそうですね。

 

血糖値の上昇をGI値と表現されますが、GI値の低めの米が適していて、お米を大きく分ければジャポニカ米やインディカ米があるのですが、日本で栽培されているものをジャポニカ米、インド原産で東南アジアやアメリカ生産のものがインディカ米と区分けします。

 

ジャポニカ米の方が太りやすいものであり、柔らかさと粘り気がある米として知られているのですが、粘り気の少ない米は太りにくいものです。

 

タイ米や玄米はダイエットに有効な米であり、麦飯を選択するのも良いですし、他にも温かいご飯よりも冷や飯の方が血糖値が上がりにくいのでダイエットに有効と言えます。

 

日本人にとって美味しいお米とはいえないかもしれませんが、ダイエットが上手くいった時には少しずつ本当に美味しい日本のお米に切り替えていくと良いです。しっかり基礎代謝さえあげておけば、太ることなんて気にしなくてよくなりますから☆

 

 

 

 

関連ページ

ダイエット中のご飯を食べる時間について
お同じものを食べているのに、すぐ太ってしまう人と太りにくい人がいます。何が違うのかといえば、おそらくご飯を食べる時間でしょう。特にお米はいつの時間まで食べて良いか知りたいですね。
ご飯のカロリーは?1合、お茶碗一杯あたりでどれくらい
ご飯は主食として1日に何回も食べるものです。それだけに、ダイエット中はカロリーが気になります。カロリー計算のためにも、お米1合とお茶碗一杯分のカロリーをしっかり把握しておきたいですね。ついでにご飯はダイエットに向いているのかも知りたいところです。
冷ご飯ダイエットの方法
普段から食べているご飯を冷ご飯に食べるだけでもダイエット効果が高いと言います。特に夏に向けてとても相性が良い注目のダイエット方法について調べてみました。
お米ダイエットのやり方|柏原ゆきよさんのオススメ
何を食べても太るから、とりあえず一番太りやすそうな炭水化物=お米を食べるのを控えている。こういう人は多いでしょう。とくに最近は糖質制限ダイエットが流行で、糖分をたくさん含むお米はダイエットの敵という感じです。しかし、逆にお米を食べて痩せよう!というお米ダイエットにも注目が集まっています。何を食べても太るから、とりあえず一番太りやすそうな炭水化物=お米を食べるのを控えている。こういう人は多いでしょう。とくに最近は糖質制限ダイエットが流行で、糖分をたくさん含むお米はダイエットの敵という感じです。しかし、逆にお米を食べて痩せよう!というお米ダイエットにも注目が集まっています。