龍の瞳|連続日本一の「いのちの壱」食べてみました

MENU

龍の瞳|連続日本一の「いのちの壱」食べてみました

龍の瞳,米,通販,ギフト

 

龍の瞳は2000年に岐阜県の下呂市で奇跡的に発見されたという新しい品種の商品名です。コシヒカリのような品種名は「いのちの壱」です。

 

品種の特徴は、大粒で粘り、香り、弾力があり、ご飯が甘いということです。また、胚芽の一部が残っていますので、栄養も十分に高いという特徴があります。また、精米してから何日置いておいてもお米の味が低下しないとい口コミや評価が言われています。

 

大粒と言われるお米は数あれど、ここまで立派な米粒はなかなか貴重です。コシヒカリと比較すると約1.5倍もの大きさになっているんです。

 

龍の瞳,米,通販,ギフト
引用:https://ryunohitomi.jp/about_ryu-no-hitomi(龍の瞳の公式HP)

 

明らかに米粒が大きい。

 

龍の瞳の栽培方法について

龍の瞳は農薬の量を減らして栽培されている、美味しいだけでなく安心して食べられるお米なんです。水田環境特A地区栽培になります。

 

その量は通常の25〜35%まで減らしています

 

その甲斐があってか龍の瞳は全国米・食味分析鑑定コンクールで2006年から2008年まで3年連続で金賞を受賞しています。現在も日本でも最も美味しい品種のうちのひとつとして「いのちの壱」は人気が高いです。元々この龍の瞳はお米の品種「いのちの壱」の変異株とされます。素晴らしい環境だからこそ奇跡的に生まれてきた品種なんですね。

 

流通量が極端に少ないためか、食味ランクでは特Aにはなっておりません。

 

龍の瞳の美味しい炊き方

龍の瞳,米,通販,ギフト

 

元々水分が多いため、少しだけ水を少なめで炊き上げるほうが、お米の弾力を感じられてオススメです。炊飯前にお水を親戚させるとより美味しいのですが、そのときの時間も短く10分程度とするほうが良いです。

 

 

龍の瞳(いのちの壱)をお取り寄せして食べてみました

龍の瞳,米,通販,ギフト

 

お取り寄せは楽天市場でお世話になっている三ツ星お米マイスターが店主の、「米問屋蔵之助」に通販注文してみました。龍の瞳自体取り扱い量が少ないので、お米についてしっかりとした流通経路をもつお店から購入した方が安心です。

 

龍の瞳,米,通販,ギフト

 

龍の瞳は他のお米と比較するとまだまだ高価なので、味見のために750gでの購入となりました。送料無料のお試し商品になるので、他の送料別のお米を通販でお取り寄せするときに合わせて購入すると、送料が無料になるのでお得です。

 

私も出雲のお米「仁多米」5kgを購入するのに合わせて龍の瞳をお取り寄せしました。
仁多米の通販の記事はこちら

 

龍の瞳,米,通販,ギフト

 

ふっくら炊き上がったお米は、粒が大きいだけでなくツヤがありました。キラキラ光るように見えるごはんの出来上がりです。鮭のフレークが乗せられてしまってますが、これは写真の見栄えのためですw

 

甘さと旨みが非常に高いのでご飯だけでもずっと食べられるお米でした。また、粒の大きさは口の中入ってときに気持ちの良い食感です。いつも食べているコシヒカリとは別な次元の美味しさ。これまで美味しいといわれているお米とは、一味違いますね。当サイト不動の上位の朱鷺の暮らす郷、魚沼産コシヒカリの次にはランク付けできそうです。本当に美味しいです。

 

 

甘み 龍の瞳,米,通販,ギフト
うまみ 龍の瞳,米,通販,ギフト
粘り 龍の瞳,米,通販,ギフト
舌触り 龍の瞳,米,通販,ギフト
冷めた状態 龍の瞳,米,通販,ギフト

 

 

 

精白米と相性の良い国産の「雑穀米」

後入れタイプの雑穀米はご飯の味を落とさずに栄養価を上げることができるので嬉しいですね。我が家もお弁当は色つきご飯が良いということで、一日一食は食べるようにしています。

くまもんが可愛い熊本さんの雑穀米が優れているのは、使用されている穀物はすべて純国産ということ。いくら栄養価が高くてもどんな農薬を使っているかわからないのは不安すぎますよね。

麦の香りがよくて、栄養価も高い。
現在50%OFFで購入できるようですので、一度試してもらいたいなと感じてます。 

↓↓クリックしていただければ詳しい情報がみれます。↓↓
龍の瞳,米,通販,ギフト